Essential Phone PH-1 買うたで
2018-11-22

目次

Pixel 3 を使っている方が多いかもしれませんが、時代に反して Essential phone PH-1 を 購入したのでかなり遅いですがレビューとログ的なものを残しておこうと思います。

Xperia の X Compact っていう端末を使ってたんですが、 (我慢の)限界が来たので Essential phone にしました。

今思えば安いときに替えればよかったんですが、結局定価で買ってしまいましたね (バカかな?)

きっかけ

もともとEssential phone を買うつもりはなくて、Xperiaでもう少し耐えようと思ってました。

でもストレージが残り500MBになってしまって、アプリがメモリ不足で頻繁に落ちたり(これは自分が悪いけど) 特定のアプリだけ文字化けしたり、たまにブラックアウトしたりしてさすがにもうだめだなと思いました。

次はスペックがそこそこ高いのにしたかったんですが、メモリが多い(6GB)のは総じて6インチ以上あるし、 Google謹製の Pixel3 は少し高いので、 Essential phone PH-1 を選びました。

メモリ:

4GB

ストレージ:

128GB

画面:

5.71インチ (ギリギリ端まで指が届くという感じ)

OS:

Android 9.0 対応

で求めていたものに結構合ってます。 去年のモデルですが、全然見劣りしないのはすごい。

ちなみに、色はノーマルな(?)グレーにしました。 どうせカバーつけるつもりだったので何でも良かった。

TUDIA 超薄型 TAMM TPU カーボンファイバー バンパー 保護ケース Essential Phone PH-1 (黑)
ソフトカバーでグリップが結構効くので気に入ってます。一度アスファルトに落下しましたが全然余裕でした。

イヤホンジャックないのはええんか?

結局Bluetoothヘッドホンにしました。

USB Type-C 経由で有線イヤホンも使えるんですが、 Type-Cの穴ってすぐゆるくなる気がする(気のせい?)ので充電のとき以外使いたくないんですよね。

あと線が下に来るのがなんか嫌だ(わがまま)

じゃあ無線イヤホンでってことになるんですが、 充電があんまり長く持たないことと、すぐ落として無くしそうな気がするので、 どうも自分には向いてない気がします(わがまま)

ヘッドホンなら 片耳だけ落とすということはないし、 20~40時間充電が持つのでめんどくさがりの自分にあってると思いました。

これ使ってます。一応有線にもできます。

オーディオテクニカ Sound Reality ATH-AR5BT RD [ボルドーレッド]
電池持ちも音質も良いですが、無線だと人混みで結構音声が途切れます。一番気に入ってるのは... 見た目だ!

セットアップなど

少しハマった部分があるので一応メモとして書いておきます。

最初からある程度の充電はあるみたいなので電源長押しで起動できます。

SIM の設定

言うまでもないことかもしれませんが、外で使いたい人は SIM を入れる必要があります。

タイプは nanoSIM です。他の端末から乗り換える人は予め用意しておきましょう。

地味に SIM のトレイの開け方に苦戦しましたが、付属のピンを奥まで差し込むと開きます。

OSのアップデート

もともと 7.1.1 がインストールされていたので 9 にアップデートします.

設定画面の System > System update から

必須かどうかはわからないけど電池が少ない場合は充電しながらやったほうがいいです。

日本語入力

Essential phone は無駄なアプリが入っていないので、 変換は Google日本語入力などの変換アプリを頼ることになります。 何かしらインストールします。

何故か自分のは Google Japanese Input が最初から入ってました。 (公式サイトから日本に発送したから中の人が初期設定やってくれたとか?)

とりあえずアップデートだけしました。

私は言語を English にしてセットアップを終えてしまったので、 アプリはインストールされているけど最初は日本語入力できない状態でした。

ここから日本語を入力できるようにするためには 言語設定で日本語を追加する必要があります。

備考

OSアップデートの影響かもしれませんが、他のサイトの説明通りに言語設定画面に移動できませんでした。

System > Languages & input > Languages から移動するか、設定画面一番上の Search settingslanguage と入力して検索すると出てきます。

追加するだけで日本語への切り替えは可能となります。

日本語を一番上にするとシステムの表示が全部日本語になりますが、そこはお好みでどうぞ。

アプリ入れ直し

以前と同じ Google アカウントを利用する場合、有料アプリなどを再購入する必要はありません。

必要なアプリを選択して再インストールしましょう。 データまでは同期されないので、DropBoxで共有するか、adb コマンドでバックアップしたものを適用しましょう。

LINE については 移行手続きをちゃんとしないとアカウント消滅するんで注意してください。 やり方はググればたくさん出てくるのでここでは解説しません。

その他

スクリーンショットのとり方

端末右側面にある 電源音量下げ の同時押しです。

Taking a screenshot – Essential Support

take_screenshot.png

電源長押しして、一番下でもOKです (最初は出てこなかった。原因不明)

ホームボタンの操作

これは Essential phone とは関係ないんですが Android 9 にあげると、 ホームボタンがスワイプで操作するように変わります。

正直言うと操作性が悪いので、もとに戻しました。

System > GestureSwipe up on Home button を OFF にすると 前の感じに戻ります。

で、結局どうなの?

いいところ

大体一ヶ月くらい使ってますが、使いやすいです。

動かないアプリもないし、フリーズもない。 なによりストレージ 128GB の安心感がすごい。語彙力。

重いので手が疲れるという人もいるようですが、私は大丈夫そうです。確かに多少重量感はありますけど。

重い人は筋トレしような。

よくないところ

たまにスクロールが効かないときがあります。

逆方向にスワイプしてからやり直すと戻るのでそこまで困ってないですが、 ちょっと気になりますねぇ。

電池持ちは普通です。すごく良くもないし悪くもないかな。

最後に

値段は前と比べて高くなった(というか戻っただけだ)けど、まだ全然買いだと思います。

ちなみに、購入時に何も選択してませんが、カメラとイヤホンもついてきました。

封は切りましたが、まだ使ってません。もったいないから使わないと。

イヤホンはほしい人いたらあげようかな。