【痛い?】鼻の粘膜をレーザーで焼いてきた話【痛くない?】
2018-11-07

stuffy_nose.jpg

特に誰にも言ってなかったけど表題の通りレーザー手術を受けてきました。 1ヶ月くらいたったので経過等も含めて書き留めておきます。

簡単にいうと CO2レーザーというのものを鼻粘膜に照射することで 一定期間アレルギー性鼻炎等の症状を緩和するというものだそうです。

備考

  • この 記事は 個人の体験に基づくものであり、人や病院によっては施術内容や感じ方が異なる可能性があります。
  • 聞いたことをそのまま記事にしているので、「らしいです」とか伝聞調な書き方が普段より多くなっています。
  • 100% の人に効果が望めるわけではないそうです。手術は自己責任でお願いします。
目次

昔話

私は小学校の低学年くらいからずっとアレルギー性の鼻炎でした。

耳鼻科にも何回も通いましたが完治することはなく 「この鼻なくなればいいのに」って何度思ったかわかりません。 呼吸できない鼻ってなんの意味があるんでしょうね?

前期

小さい頃は、この↓ヴェポラップをよく塗ってもらってたんですが、自分にはあまり効かなくて この匂いを嗅ぐと鼻詰まりで寝れなかった記憶が鮮明に蘇ってきます

後期

高校生ぐらいになってから点鼻薬という救世主が出現し、最近まではこれを使ってました。

ほぼ毎日使っていてこれなしではまともに寝られず、旅行先とかで忘れると地獄です。

【第2類医薬品】ナザール「スプレー」(ポンプ) 30mL
血管収縮剤が入っているので使った直後から鼻づまりが解消される。おすすめだけど使いすぎに注意。

まっちゃんも言ってますがほんとそれな。

開発者にキスしてあげたい。

自分の場合は季節の変わり目に特にひどくなるんですが、 今年は特にひどく、点鼻薬もあまり効かず2時間以上寝付けないこともあって、 いよいよ耐えられなくなってまいりました。

前に行ってた耳鼻科で聞いて手術の存在を知っていたのでついに受ける決意をしました。

備考

前の耳鼻科では「今は花粉の時期で受けられないから半年後ね」と言われてから めんどくさくて先延ばしにしてました。できない理由はこのあと。

前日までに

一回目で即手術というわけではなく、一旦先生に症状を見てもらいます。

カメラで見てみたら左の鼻腔がほぼ完全に閉じている状態でした。そりゃ苦しいわ。

鼻水が多いとレーザーが通りにくくてちゃんと焼けないという話だったので鼻水を止める薬をもらい、 1週間くらいかけて服用しました。

鼻水が出てても受けられるっていうことなんですが、効果はあまり期待できないようです。

当日

tissue.jpg

まず麻酔用にガーゼを4枚、両鼻(計8枚)に突っ込まれました。

鼻の奥って普段触らないんでガーゼ突っ込まれただけでも痛かったです。 つーか、ガーゼってこんなに入るんすねーという感想。

そのあと、麻酔が効くまで15分くらい待ちます。口呼吸しかできないので結構辛いし、 最後に突っ込んだガーゼが鼻から見えないようにマスクするので、余計に呼吸が苦しい。 (しなくてもいいけど普通に恥ずかしい)

麻酔が喉にたれると喉にも麻酔がかかっちゃうので定期的にティッシュでとるという作業も並行して行います。

照射

実際にレーザーで焼く段階になりました。結論から言うと結構痛かったです。

入れた直後は「毛を焼いたような臭い」がするだけで特に痛みはありませんでした。

「あれ、これって本当に痛くないんかな?」と少し期待しましたが 鼻の奥を焼くときは針で刺されてるような痛みがあって、思わず「ちょっと痛いっす..」 と言ってしまったw

「鼻の穴結構広げてるから鼻の入り口が痛いんじゃないかな」と先生と助手の人が話してて、 「いやいや、どう考えても奥だろ」とツッコもうと思いましたが 我慢するしかないのはわかっていたので耐えました。

照射自体は5分くらいで終わりましたが、痛いと長く感じますね。

なんというか表現がむずかしいですが、ムズムズとチクチクがいっぺんにくる感じです。

ネットで調べると「痛くない」みたいな感想もあったんですが、まぁ個人差があるということで。

焼いた後

焼いた直後は怖いくらい鼻が通ってました。 でも多分これはしばらくガーゼ突っ込んでたからだと思います。

「最初は腫れるから鼻がつまって眠れないかもしれない」と脅され、 腫れ止めに「ディレグラ」という飲み薬を処方してもらいました。

帰り道で早くも少しつまり始めましたが、プロの鼻詰まリストからしたらこのくらいかわいいものです。

このままどのくらいひどくなるのか試してみようとも思ったんですが、 このディレグラは食前に服用する薬らしく、昼飯を食べてなくて辛かったので帰宅後すぐに服用しました。

「即効性があるから」と言われていましたが本当にすぐ効き、 その日のうちは詰まりを感じることはありませんでした。

かがくのちからってすげー。

1 ~ 2 週間くらい

nosebleed.png

もう、この時点で鼻づまりはほとんどありませんでした。 術後に しくしく、ヒリヒリした痛みがあると言われましたが、自分の場合それはありませんでした。

ただ、かさぶたができているため強く鼻をかむと鼻血が出ることが何回かありました。

だから気になったら病院でとってもらうように言われてたんですけど、とれちゃった(てへぺろ

1ヶ月経過

まったく詰まることはないというわけではありませんが、 昔のように詰まってどうしようもないということはなくなりました。

点鼻薬も今の所必要ないです。 これが普通の生活なんやなって。

鼻のとおりがよくなったら脳に行く酸素が増えて頭も良くなるかなと期待したけど 残念ながらまったく良くならなかったよ。

頭が働かない人はちゃんと睡眠とろうな。

効果の持続について

1~2 年持続するというふうに書いてあるところもあったんですが、 かなり個人差があるらしくて、早い人だと1ヶ月おきに受ける人とかもいるらしいです。

傷の治りの早い人(若い人)は、効果が切れるのも早いんだと。 早く受ければいいというわけでもないのですね。

先生が「あなたは若いから早いよ」としきりにいってきたけど俺もうおっさんだからな!

気になってたこと

ネットの情報で「何回か続けると効果が高まる」みたいなのを見つけたので 気になって看護師(?)の人に尋ねてみたんですが、「それはない」とのことでした。

アレルゲンが入らないようにレーザーで表面を焼くだけなので、 普通に回復するし、鼻づまりなどは再発するらしい。

何回も続けてる人は加齢で回復力が落ちてるのかも?(知らないけど)

コスト

保険を適用して、手術費は 1万円 くらい、薬代などが 千円くらいでした。

一度目の診察を含めるとトータルで 1.5万円くらいかな?

これで数ヶ月鼻づまりとお別れできるんであれば費用対効果は高いと思います。 手術中の苦痛っていう別料金(?)もあるのでそっちがつらめ。

総論

結果としては痛かったけどやってよかったです。 睡眠の質も若干上がったような気がします。

ただ 根本的な体質改善が必要と別の方に言われたので、それも同時に進めていこうと思います。

鼻水、鼻づまりに苦しむ人は一度受けてみてはどうでしょうか。

世界が変わるかはわかりませんが、おすすめです。